話題の骨格診断資格は3タイプと似合う5スタイルでピッタリ!

話題の骨格診断資格は3タイプと似合う5スタイルでピッタリ!

アドバイスを受けた人が信頼できる、ピタッとくる骨格診断を学びたい人は、ご好評頂いているグランドカラーのパーソナル骨格スタイリスト養成コースがお勧めです。

似合う服は骨格3タイプだけで決められません

従来の骨格診断が似合う・似合わない場合

骨格診断はウエーブ・ストレート・ナチュラルの3分類です。
この骨格の3タイプの違いは、スタイルアップする洋服のバランスのとり方と着用時のフィット感であるサイズのとり方の違いがあります。ただ様々な団体で多少理論の置き方の違いがあり、細かい身体の特徴が違っている場合もあります。大まかに言いますと、身体の重心が下半身あるタイプをウエーブ・上重心か、肩幅とヒップのサイズがほぼ同じでウエストが締まっているX体形はストレート・上重心でもなく低重心でもない、又はフレーム感がある場合はナチュラルです。それぞれに横からの身体の厚みやカーブの状態などもプラスされます。骨格診断の現場では、このマニュアルにピッタリと入る人よりも、3タイプにどれにも当てはまらない骨格の方が多くいらっしゃいます。このタイプはミックスタイプと呼ばれています。このミックスタイプの場合は、3タイプのうちのどのタイプに当てはめて結果をお伝えするのかが骨格診断の大きなポイントになります。


今後進化する骨格3タイプ診断

骨格診断がポピュラーになったのは最近のように思いますが、25年前から存在はしていました。パーソナルカラー診断がアメリカから輸入された時代は一つでしたが、現在はいくつも枝葉がわかれ流派が存在しているように、骨格診断も今後はますます枝葉が生まれていくと思います。ですが、どの流派を支持するのか?と不安になることはありません。私は20年前からファッションのアドバイスをしていますが、今も変わらず同じルールのもとで、アドバイスをさせていただいてます。スタイルが良く見え、あか抜けて見える服はその人に似合う服です。
まさに、パーソナルスタイルです。これらはすべて体系カバー法から導かれています。骨格診断は骨格ごとに体型をカバーする方法です。

似合う服の種類は3タイプでは足らない

ウエーブタイプに似合う服として、ふわっとしたロマンティックなデザインの洋服が掲載されているのをよく目にします。皆さんの中には、『私は本当にこういう服が似合うのかな?』と疑問に思われたことはありませんか?ウエーブタイプに似合う服、ストレートタイプに似合う服、ナチュラルタイプに似合う服と写真が掲載されています。実は洋服のデザインの種類はもっと数多く存在しています。百貨店ではそれら以外の様々なデザインが売られています。クールな印象の服、可愛い印象の服、シンプルな服、個性的な服などです。3つの種類にイメージを限定すると選択肢が狭ばり、洋服のアイテムイメージが偏ってしまいます。グランドカラースクールでは、骨格3タイプはアイテムのイメージを表すのではなく、スタイルアップする体系カバー法として骨格3タイプの診断を習得します。3タイプのいずれかを決定し、アドバイス方法まで学びます。

襟空きで決まる似合う服の印象

襟空きで決まる似合う服の印象

あなたはご自分の似合う襟の形や首元の空き具合をご存知ですか?毎日、洋服を選んで着ていますが、気にされたことはありますでしょうか。グランドカラーサロンで『骨格スタイルの診断にオリジナルツールを使った襟の診断がついていますので、お似合いの襟をお知らせしますね』とお伝えする『知りたかったので嬉しいです』と感想を数多く頂きます。この診断を受けられるサロンは少ないようで、ほぼ全員のお客様が初めての経験とお聞きします。首元はお顔周りです。必ず目に入ってくる要素ですので洋服選びの際には重要な要素になります。グランドカラースクールでは、ラウンドカラ―、Vネック、スクエアーネック、ボートネックと代表的なネックラインの診断方法を学びます。


似合う襟の形と空きは小顔な印象に

実際のツール診断では、襟の形と首元の空き具合を変化させ、印象の違いを確認します。
なんとなくバランスが悪い印象、しっくりとこない形など明解にわかります。
『ラウンドカラーよりもVネックの方がお似合いですね』『首元は少し空いているとフェイスラインがスッキリと見え、小顔印象になりますね』と診断中にお伝えします。似合う襟の形と空き具合は人によってそれぞれですので、首もとの空き具合なども違ってきます。グランドカラースクールでは、この似合う襟の選び方も習得します。似合う空き具合はウエディングドレスのデコルテの空きにも繋がってあり、他では受けられないプラスのアドバイスは大変喜ばれています。実際に襟を当てて確認する方法はとても納得でき信頼できるアドバイスで、唯一無二の診断が身に付けられます。

襟空きと似合う形と骨格の関係

骨格3タイプと襟空きの関係性は重要です。骨格3タイプは、お身体の約15か所を触診や目視で確認させていただきますが、首元は胸板の厚みや肩幅などが関連してきます。襟診断はお顔周りの確認になります。触診や目視でチェックしますが、ツールでの確認がより、信頼度を高めます。一骨格ウエーブタイプは首元が空くと寂しく見えますので、詰まった襟空きが得意です。ストレートタイプは首元が詰まるとバランスが悪くなるため、首元はスッキリとした空きがお似合いです。ナチュラルタイプは、首元の空きは個人差がありますが、詰まらない方向性がお似合いです。首元の似合う襟の形、空き具合のアドバイスはお客様が今後の洋服を素敵に着こなしていただくうえで、洋服選びの選択肢の一つとして重要です。

骨格+襟+似合う服の印象は最強です

骨格・襟で決まる似合う服の印象

似合う襟の形によって、洋服のイメージや印象は変わります。
ラウンドネックを想像してみてください。曲線ラインの襟空きです。このデザインから受ける印象は柔らかい印象です。一方Vネックはいかがですか。この直線のラインは、カッコよさやクールさを感じます。襟の付いたデザインでも違いがあります。シャツカラーとステンドカラーでは雰囲気やイメージが違います。この似合う襟の形によって、似合う洋服の印象が変わります。このイメージや印象の事をグランドカラーではスタイルと呼んでいます。
グウンドカラーのスタイルは5分類です。このスタイル名は、古くからファッション界で使われてきた用語です。装飾的な生地感で丸みデザインを多く取り入れたキュートスタイル、シンプルで生地感か軽く流れるような曲線ラインを取り入れたエレガントスタイル、シンプルで動きやすい服装のナチュラルスタイル、重みのある生地感で流行りすたりのないクラシックスタイル、個性的なデザインでアシメントリ―など大胆なドラマティックスタイルの5つです。この5分類は初めて聞いた人でも、すなわち診断を受けた人が選びやすくわかり易いと人気です。


似合うスタイル・骨格診断の関連性

『キュート』『エレガント』『ナチュラル』『クラシック』『ドラマティック』の5スタイル診断と3タイプの骨格診断『ウェーブ』『ストレート』『ナチュラル』の関係性についてですが、骨格診断は体型カバー法に繋がりますので、コーディネートの際のバランスの置き方やサイズ感のアドバイスに活用します。5スタイル診断はその人がお似合いになる生地やデザインアドバイスに活用します。骨格診断と5スタイル診断の関連性もあり、推奨デザインがあります。骨格ウエーブタイプの人は、キュート、エレガント、ナチュラルが推奨スタイルです。それぞれの骨格によってデザインの幅がありますので、固定されることなく、幅のあるファッションスタイルがお似合いになります。

骨格+襟+似合う服(スタイル)は最強です

似合う洋服のデザイン(スタイル)も5スタイル診断として診断方法があります。
10以上前かと思いますが、骨格診断を他所で受けました。診断結果はストレートで、結果としては満足していましたが、具体的な洋服のアイテムをアドバイスしてもらったところ、私が最も着ないどちらかと言えば、嫌いなアイテムをすすめられました。この洋服は着たいとおもわないな・・・と心の中で思いました。こんな経験はありませんか?朝コーディネートをして出掛けたものの、『やっぱりあのスカートにすればよかった。今日のコーデはいまいちだ…』と。こんな日は、街中の鏡に映るたびにブルーな気分になりませんか。洋服は身にまとうものですので、精神的な要素と大きく関わります。心理的な部分が大きいです。
グランドカラースクールの5スタイル診断の内容には心理面を加味した要素も含まれています。骨格診断の結果をもとに、体系カバー法を、襟診断の結果から首周りのお似合い要素を、5スタイル診断からお似合いのデザインや生地、小物などをアドバイスします。隙間の無い十分なアドバイスは、骨格+襟+5スタイル(似合う服)は最強です。

まとめ

骨格診断・襟診断・5スタイル診断と三つの診断方法が学べます。ファッションの基礎知識から、柄ゆきなどの選び方、トータルコーディネートアドバイスの仕方などを実践を交え習得します。
学ぶ範囲が広く、盛沢山なのが大阪・グランドカラースクールのパーソナル骨格スタイリスト養成コースです。

コース紹介

グランドカラーは大阪心斎橋でパーソナルカラー診断、骨格スタイル診断、フェイスタイプ診断の資格をトータルで取得できるスクールです。経験豊富な講師陣が直接丁寧にお伝えします。初心者でも楽しく学べます。

パーソナルカラー診断の資格取得講座

パーソナルカラー診断講座

パーソナルカラー診断パーソナルカラーアナリスト養成コースグランドカラースクールでは、既成の○○分類などにとらわれない、カスタマイズ型の診断法を学べます。
色相・清濁・彩度・明度という4つの方向性からあなたのパーソナルカラーのポジションを診断します。『似合う色。似合わない色』の違いが明解...
パーソナルカラー診断の資格取得講座の画像

骨格診断・スタイル診断の資格取得講座

骨格5スタイル診断講座

パーソナル骨格スタイリスト養成コース(骨格スタイル・襟診断)とは骨格スタイリスト養成コースでは骨格3タイプ(ウエーブ・ナチュラル・ストレート)の診断、オリジナルの襟ツールを使用した襟診断、5つのファッションスタイル(ナチュラル・クラシック・エレガント・キュート・ドラマティック)の診断...
骨格診断・スタイル診断の資格取得講座の画像

顔タイプ診断・フェイスタイプ診断の資格取得講座

フェイスタイプ(顔タイプ)診断講座

フェイスタイプ(顔タイプ)アナリスト養成コースグランドカラースクールでは、わかりやすい4つのタイプ(フレッシュ・キュート・エレガント・クール)に分類診断します。
大人顔なのか子供顔なのか、各パーツが曲線で構成されているのか直線で構成されているのかなどをプロのメイクアップアーティストが考...
顔タイプ診断・フェイスタイプ診断の資格取得講座の画像

このイメージコンサルティングコラムを書いた人

グランドカラー代表・講師立石美由紀

経歴・資格

  • 新パーソナルカラー協会理事
  • 色彩検定協会認定講師
  • 専門学校外部講師
  • UC級認定講師
  • 美容系専門学校外部講師
  • NPO 日本パーソナルカラー協会 関西支局副支局長歴任
  • NPO 日本パーソナルカラー協会 講師会関西支部 関西支部長歴任
    など

メッセージ

豊富な実績と経験から、初めて色に出会う人にも丁寧にわかりやすくお伝えします。
講師陣と距離が近く笑顔が溢れるアットホームなスクールです。
定期的にスキルアップのための研修会も開催しています。
コンサルタント歴20年、診断数15000件以上。イメージコンサルティングサロン経営、プロ育成スクール経営。
多くのプロを排出中です。


各種講座の説明会や受講のお申込み方法のご案内

説明会や講座へのお申込みはお申込み・お問い合わせフォームからご連絡ください。

イメージコンサルティングコラムに関連する記事

『黄金比眉』の書き方を学ぶメイクアップアーティスト養成コースの画像

『黄金比眉』の書き方を学ぶメイクアップアーティスト養成コース

美容歴ベテラン講師から学ぶメイク術人気の綺麗な眉の正しい書き方を学びます!ポイントメイクの中で、最も重要なスキルは「眉の描き方」と言っても過言ではないと思います。
メイクの中で綺麗な形の...
2024年夏:流行色を使ったイエベ・ブルベメイクカラーの画像

2024年夏:流行色を使ったイエベ・ブルベメイクカラー

一般的に使いづらいアイシャドウカラーをご存知でしょうか。
ブラウンやピンク、オレンジはなじみがあるカラーですが、ブルーは使いづらい色だそうです。
ところが、今年の夏の流行色はなんとブルーです!
今回...
骨格とファッション系統の関係性が学べる資格2の画像

骨格とファッション系統の関係性が学べる資格2

骨格ウェーブとファッションデザイン骨格ウェーブとファッション系統の関係性インターネットで「骨格ウエーブの似合う服」と検索すると、女性らしい装いがたくさん出てきます。

これは下半身に重心の...