似合う・似合わないがクリアな最新のパーソナルカラー診断

似合う・似合わないがクリアな最新のパーソナルカラー診断

パーソナルカラーってどうやって決めているのかご存知ですか?誰でもわかり易くて、納得できるパーソナルカラー診断法を学ぶなら

パーソナルカラー診断の決め方

似合う色がパーソナルカラー

パーソナルカラーは似合う色を指します。この似合うという判断をどのように決めているのでしょうか。洋服を購入するとき『お似合いですね』とショップの方が褒めてくれます。なんとなく調和が良いからでしょうか。パーソナルカラーとは人の印象をアップさせる色です。印象をアップさせるとは具体的に言いますと、若々しく見える色、好感度があがる色、素敵に見える色と言葉ですと数々ありますがかなり曖昧な表現です。このような経験はありませんか。似合っていると思って着用していたが、家族からは不評だった…。好感度や似合うという印象は人によって判断が違うかもしれません。これではパーソナルカラーは診断をするアナリストによって似合う色が変わる可能性があります。それはパーソナルカラー界から見れば、マイナスの印象しかありません。もっとわかり易くどなたでも似合うが具体化される必要があります。


似合う・似合ないが明解なカラー診断

パーソナルカラーは十数年前に“エンジングカラー”と呼ばれていた時代があります。あなたのアンチエイジングカラーを見つけませんか?当時のキャッチフレーズです。アンチエイジングとは時間の経過に伴って、劣化や老化を意味します。このエイジングが大きなヒントになります。メイク用品のアンチエイジングと言えば、しわが目立たなくなったり、ハリが出たり、くすみが取れたりする化粧品を指します。パーソナルカラーも首元に持ってくる色によってこのような効果が出る色があります。しわが目ただなくなったり、くすみが取れて透明感がでたりと効果はいくつか分かれていきますが、あなたの肌やお顔に対して、このような効果アンチエイジングがのぞめるカラーを現在はパーソナルカラーと呼びます。

最新のパーソナルカラー診断

最新のパーソナルカラーとは、お顔やお肌に対してアンチエイジング効果がのぞめる色です。カメラの編集機能を思い出してください。どうなりたいかは人によりますが、小顔になりたい、肌に透明感を出したい、血色をアップさせたい、ハリを出したい、トーンアップさせたい、リストアップさせたい、艶を出したい、肌質をなめらかに見せたい、きめ細やかに見せたい、引き締めたい、白く美白させたい…。これらは全て色の効果として存在しています。このような効果が目で確認できた色を似合う色といい、パーソナルカラーと呼びます。この効果のすべてがすぐに見分けられるものではありませんが、はじめてパーソナルカラー診断を受けた方でも確認できる効果も多くあります。似合うという判断は、何か特別な秘密技術でもなく、診断する際にどこを見てどう判断するかを学び、演習すればどなたでも習得でき、とてもシンプルなわかり易い方法です。

パーソナルカラー診断でわかる似合わない色

パーソナルカラー診断で似合わない色がわかる

パーソナルカラー診断は似合う色がわかるものですが、グランドカラーで診断技術を学ばれた人はパーソナルカラー診断をおこなう過程で似合わない色も分かります。『この色は避けられた方が良いですね』『この色は最も苦手な色になりますね』とお伝えします。診断を受ける人にとっては、似合わない色・苦手な色を知ることはとても意義が大きいと思います。
中には、今まで好んで選んでいた色が苦手な色だと知って、ショックを受けられている場合もありますが、本当に似合う色をお伝えする上で大切な部分です。そのためには、何度も確認してパーソナルカラー診断を丁寧に行う必要があります。また似合わないというきちんとした理由もわかり易くお伝えする必要があります。そのためにも、パーソナルカラー診断の理論は信頼のある事実に裏付けられたもので、アナリストは常に安定した診断を行える技術を身に付けることが大切です。


パーソナルカラー診断で似合わない色とは

パーソナルカラー診断で似合わない色とは、似合う色と全く逆の効果を出す色です。
買ってみたものの使っていないリップカラーや全く手を通さない服など、ひょっとしたら、その色は合わないと判断している可能性があります。似合う色と逆に似合わない色は、お顔や肌に悪影響を与えます。顔色が暗く見える、いつも元気なく見られがち、実年齢よりも老けて見られる、シミやしわなど顔のトラブルが目立つ、いつも肌の色がくすんでいると感じるなどこのように感じる時、その色は似合わない色、苦手な色の場合が考えられます。
ただ、その理由は何処なのかと詳細に判断することも必要です。そしてその似合ない効果は、診断を受けた人も、納得され確認していただくことが大切です。アナリストの思い込みや単なるイメージでない明解な根拠を提示します。

カラー診断で似合わない色とは

パーソナルカラー診断の際に似合わない色と判断する色は、顔や肌に悪影響を及ぼす色のことです。肌のトラブルがより目立ったり、明るいところと暗いところができてムラになったり、肌色に赤みをつけたり、青ざめたり、お顔の輪郭を膨張させる色などです。この影響はその人の首元に数々のテストドレープをあて、お顔への影響をみて判断しています。これらは、パーソナルカラーと比較して確認する必要があります。良い効果と悪い効果の比較です。診断の過程でわかりますが、似合う色、かなり悪影響の色と、似合わないがそうでもない色があります。それはそれぞれの効果の度合いによって順序を決定できます。診断を受ける人にどこまで伝えるのかはアナリスト次第ですが、一度の診断で多くの情報が取れますと、アドバイスも広く深くなることは間違いありません。

好評な最新のパーソナルカラー診断

似合う・似合わないがわかり易い

グランドカラーのパーソナルカラー診断法で診断を受けた方々の口コミを拝見しますと、
診断結果にご満足していていただいている様子がよくわかります。『過去に他所で受け、似合う色と教えていただいたのですが、どうも似合わないように思い、こちらで理由がわかればと来ました。診断結果を聞き、理由がわかりとてもスッキリしました』『二日前に他所で受けました。明日毛染めに行くので、2ヵ所で同じ色が似合うと言われたら正しいと思い来店しました。似合う色は違いましたが、丁寧に診断頂き素人の私でも確認できましたので、よくわかりました』『セカンドオピニオンとして参りました』『思ってもいない色がパーソナルカラーでしたが、とても納得ができましたので、こちらで診断してもらい良かったです』と数々の高評価を頂いています。初めて目にする人でも、パーソナルカラーの効果が目でわかり納得できる。最新パーソナルカラー診断理論は似合う・似合わないが大変わかり易い診断方法です。


パーソナルカラーの診断方法も最新

グランドカラーのパーソナルカラーの診断方法は大変シンプルです。
診断は、テストドレープという色布を首元にあて、色を変えて変化を読み取るという作業です。診断を行うアナリストの立場になれば、簡単に見極めができる方法が好ましく、シンプルだと診断がとても楽です。経験から言えば、方法をシンプルにしなければ、かなり判断が難しく高度になります。似合うという判断がぶれることに繋がります。説明会などで、診断の様子をご覧になれば一目瞭然かと思いますが、とにかく比較しやすいようテストドレープを工夫しています。イエローベース、ブルーベースを判断する際には、その部分が判断しやすいドレープを比較します。グランドカラーで診断を学び、基礎がしっかりと身に付けば、ドレープがご自分のドレープと違っても十分似合う色を見つけるスキルを養うことも可能です。

最新最強のパーソナルカラー診断

現在のパーソナルカラー界は、パーソナルカラーがポピュラーになるにつれて、多くの診断理論や診断方法が生み出され、多くの種類が存在しています。今後も新しい方法が出てくるかも知れません。数多く存在するパーソナルカラー界の中では、今後は曖昧できちんとした理論が存在しない診断は、存続は難しいかもしれません。なぜ似合うと判断するのか、似合う理由はどこにあるのかを伝える必要性が高くなります。診断をしてあなたのパーソナルカラーはこちらですと結果を伝えるだけの時代は終わったのではないでしょうか。グランドカラーの診断方法は、約20年間、私が数ある診断法を実践してきたパーソナルカラー診断の中で、最も自信を持って受講生の皆さまにおすすめできる診断です。最新で最強のパーソナルカラー診断法です。

まとめ

最新の似合う似合わない判断が明快なパーソナルカラー診断を学ぶなら、大阪・心斎橋のグランドカラースクールにお越しください。パーソナルカラーアナリスト養成講座の無料説明会で体験して頂けます。

コース紹介

グランドカラーは大阪心斎橋でパーソナルカラー診断、骨格スタイル診断、フェイスタイプ診断の資格をトータルで取得できるスクールです。経験豊富な講師陣が直接丁寧にお伝えします。初心者でも楽しく学べます。

パーソナルカラー診断の資格取得講座

パーソナルカラー診断講座

パーソナルカラー診断パーソナルカラーアナリスト養成コースグランドカラースクールでは、既成の○○分類などにとらわれない、カスタマイズ型の診断法を学べます。
色相・清濁・彩度・明度という4つの方向性からあなたのパーソナルカラーのポジションを診断します。『似合う色。似合わない色』の違いが明解...
パーソナルカラー診断の資格取得講座の画像

骨格診断・スタイル診断の資格取得講座

骨格5スタイル診断講座

パーソナル骨格スタイリスト養成コース(骨格スタイル・襟診断)とは骨格スタイリスト養成コースでは骨格3タイプ(ウエーブ・ナチュラル・ストレート)の診断、オリジナルの襟ツールを使用した襟診断、5つのファッションスタイル(ナチュラル・クラシック・エレガント・キュート・ドラマティック)の診断...
骨格診断・スタイル診断の資格取得講座の画像

顔タイプ診断・フェイスタイプ診断の資格取得講座

フェイスタイプ(顔タイプ)診断講座

フェイスタイプ(顔タイプ)アナリスト養成コースグランドカラースクールでは、わかりやすい4つのタイプ(フレッシュ・キュート・エレガント・クール)に分類診断します。
大人顔なのか子供顔なのか、各パーツが曲線で構成されているのか直線で構成されているのかなどをプロのメイクアップアーティストが考...
顔タイプ診断・フェイスタイプ診断の資格取得講座の画像

このイメージコンサルティングコラムを書いた人

グランドカラー代表・講師立石美由紀

経歴・資格

  • 新パーソナルカラー協会理事
  • 色彩検定協会認定講師
  • 専門学校外部講師
  • UC級認定講師
  • 美容系専門学校外部講師
  • NPO 日本パーソナルカラー協会 関西支局副支局長歴任
  • NPO 日本パーソナルカラー協会 講師会関西支部 関西支部長歴任
    など

メッセージ

豊富な実績と経験から、初めて色に出会う人にも丁寧にわかりやすくお伝えします。
講師陣と距離が近く笑顔が溢れるアットホームなスクールです。
定期的にスキルアップのための研修会も開催しています。
コンサルタント歴20年、診断数15000件以上。イメージコンサルティングサロン経営、プロ育成スクール経営。
多くのプロを排出中です。


各種講座の説明会や受講のお申込み方法のご案内

説明会や講座へのお申込みはお申込み・お問い合わせフォームからご連絡ください。

イメージコンサルティングコラムに関連する記事

『黄金比眉』の書き方を学ぶメイクアップアーティスト養成コースの画像

『黄金比眉』の書き方を学ぶメイクアップアーティスト養成コース

美容歴ベテラン講師から学ぶメイク術人気の綺麗な眉の正しい書き方を学びます!ポイントメイクの中で、最も重要なスキルは「眉の描き方」と言っても過言ではないと思います。
メイクの中で綺麗な形の...
2024年夏:流行色を使ったイエベ・ブルベメイクカラーの画像

2024年夏:流行色を使ったイエベ・ブルベメイクカラー

一般的に使いづらいアイシャドウカラーをご存知でしょうか。
ブラウンやピンク、オレンジはなじみがあるカラーですが、ブルーは使いづらい色だそうです。
ところが、今年の夏の流行色はなんとブルーです!
今回...
骨格とファッション系統の関係性が学べる資格2の画像

骨格とファッション系統の関係性が学べる資格2

骨格ウェーブとファッションデザイン骨格ウェーブとファッション系統の関係性インターネットで「骨格ウエーブの似合う服」と検索すると、女性らしい装いがたくさん出てきます。

これは下半身に重心の...