パーソナルカラーの顔への効果を徹底検証しましょう!PART 1

イエベ・ブルべの効果の見える化しましょう!イエローベース・ブルーベースの色の効果を検証する

「イエローベースだと思っていました・・・・。」
ご自分で診断をされてからお越しになる方も多い昨今。
皆さん、様々な方法でパーソナルカラー診断をされてます。
ご自分の肌の色を分析して似合う色を見つける方法や写真判定でパーソナルカラーを見つける方法などもあり、
パーソナルカラー人気を裏付けるような楽しめる診断法も数多く存在しているようです。
当方のパーソナルカラー診断はテストドレープという色の布をお顔の下に充てて、色が与える変化を忠実に読み取ります。

イエローベースはその色の中に黄みを含む色のことです。
ピンクを例に挙げると、サーモンピンク、コーラルピンクがイエローベースにあたります。
ブルーベースはその色の中に青みを含む色のことです。
ピンクですと、ピンク、ローズピンク、フューシャピンクなどがブルーベースにあたります。
このコラムでは何色かをお顔の下に置いて比較してみましょう!

女性の写真にこれらの色を置いてみて顔の変化を比較してみましょう!

イエローベースとブルーベースの比較:肌の色を見比べてみましょう!


左右の写真の女性の肌の色を比較してみましょう!(画像でどこまで確認できるか不安ですが…・)
エローべースの色は血色上がり、肌の黄みが濃くなったように見えます。ブルーベースの方は肌が白く見えませんか。

グリーンではいかがでしょうか。
やはり、イエローべースの色は血色上がり、肌の黄みが濃くなったように見えます。ブルーベースーの方が肌が白く見えます。

これらをまとめますと、
イエローベースの色は色の中に含まれている黄みの成分によって、肌の色に黄みを足します。
イエローのフィルターをかけたような見え方です。
ブルーベースの色は色の中に含まれている青みの成分によって、肌の色みを引き肌の色を引きますので白く見せます。

この効果は、
公式ルールのように、どのような肌の色を持つ人でも、上記のような効果をもたらします。
例えば、元々の肌の色を図式化しますと

黄みがある肌にイエローベースの色とブルーベースの色をあてた場合

結論から述べますと、
肌に黄みがあるからと言って、かなずしもイエローベースの色がパーソナルカラーになるわけではありません。
イエローベースの色は、お顔に黄色のフィルターかけたような効果をもたらすため、
肌の黄みが増して見えて、元々の肌の色をくすませたり日焼けしたように見せる場合があります。
これは、良い印象につながりませんね。

では、肌に黄みが少ない肌を持つ、白い肌を持つ人はどうなるのでしょうか。

白い肌の人がイエローベースとブルーベースの色を首元にあてた時の効果

白い肌の人の場合も同じことが言えます。

肌に黄みが少なく白い肌を持つ人は、イエローベースの色を身に付けることで、程よい血色が足されるので、
健康的な肌色に調整されます。
ブルーベースの色を身に付けると、血色をさらに引くことになります。
青ざめて顔色が悪く見えるので不健康な印象になる場合があります。
「いつも元気が無いように見られる・・・・」こういう経験がある人は、ブルーベースの色が苦手なのかもしれません。

肌の色に黄みがあってもパーソナルカラーがイエローベースになる人もいれば、ブルーベースになる人もいます。
パーソナルカラーは肌の色では決まりません。
何色もテストドレープを首元にあてて、その人へのお顔の効果を忠実に見比べることがとても大切です。

また、イエローベース、ブルーベースだけでなく、これらのちょうど真ん中あたりの色がお似合いになる人
ミドルベース(グリーンべースと呼ばれる場合も)の人もいらっしゃいます。

このミドルベースの理解はとても簡単です。
色の中に含まれる、黄みの多い色と青みの多い色は苦手な人です。
赤で例えますと、朱赤のような黄みの多い赤やワインレッドのような青みの多い赤よりも、シグナルレッドのような赤が似合い、
緑で例えますと、黄みの多い黄緑や青みの多い青緑よりもエメラルドグリーンがお似合いだったりします。
似合う色は決して少なくありません。
イエベでもブルべでも使えるメイク用品が使えたりと、コーラル系からややピンクよりまで使えます。
ブルべカラーとイエベカラーを持っておいて、混色(混ぜて)して使えたりもするのではないでしょうか。

イエローベース・ブルーベース検証まとめ

パーソナルカラーは肌の色やその人の持つイメージなどでは決定できません。
色の効果を丁寧に見比べることが大切です。

イエローベース、ブルーベースの効果は肌への色みを変える影響だけではありません。
膨張と収縮もおこります。
パーソナルカラーがブルーベースになる人の主な効果として、
イエローベースにすると、肌の色がくすんで見えたり日焼けして見えるという悪い効果とともに、
フェイスラインが膨張する人が多いです。フェイスラインがふっくらとしてお顔が大きく見えます。
オレンジのアイシャドウなどを使いますと、目が腫れぼったく見えたりします。
肌が最も美しく見える色をパーソナルカラーとしていますので、お顔周りはパーソナルカラーがオススメです。

グランドカラスクールでは、色の効果を理論的に学び、「似合う、似合わない」の評価をわかりやすくお伝えします。
現場では、当然判断のしにくいお客様もいらっしゃいますので、講座内で数多くのモデル実習を行い、
特殊な視覚的訓練を繰り返し行います。
また、判断の迷った時の解決法なども実践に基づいてお伝えしています。
グランドカラースクールは、初めて色に触れる人でも、ベテランと同じレベルのスキルが身に付くカリキュラムを実践しています。
理論の理解や次の講座までの自習学習などが課題になります。
あなたもパーソナルカラーアナリストを目指しませんか。

コース紹介

グランドカラーは大阪心斎橋でパーソナルカラー診断、骨格スタイル診断、フェイスタイプ診断の資格をトータルで取得できるスクールです。経験豊富な講師陣が直接丁寧にお伝えします。初心者でも楽しく学べます。

ベストカラー診断つきパーソナルカラー診断講座パーソナルカラーアナリスト養成コース

当グランドカラースクールでは、既成の○○分類などにとらわれない、カスタマイズ型の診断法を学べます。
色相・清濁・彩度・明度という4つの方向性からあなたのパーソナルカラーのポジションを診断します。
『似合う色。似合わない色』の違いが明解でわかり易いのが特徴です。

さらには、色相毎のベストカラーを選び出す高度な技術と納得のパーソナルカラー診断力が身に付くので、自己診断に迷いがなく自信を持って診断できます。イメージ分類ではなく、理論的に学べます。
理論×客観的な診断は、初めて学ぶ方はもちろん他で資格を取得された方も、短期間で高度なプロのスキルが身に付きます。

このイメージコンサルティングコラムを書いた人

グランドカラー代表・講師立石美由紀

経歴・資格

  • 新パーソナルカラー協会理事
  • 色彩検定協会認定講師
  • 専門学校外部講師
  • UC級認定講師
  • 美容系専門学校外部講師
  • NPO 日本パーソナルカラー協会 関西支局副支局長歴任
  • NPO 日本パーソナルカラー協会 講師会関西支部 関西支部長歴任
    など

メッセージ

豊富な実績と経験から、初めて色に出会う人にも丁寧にわかりやすくお伝えします。
講師陣と距離が近く笑顔が溢れるアットホームなスクールです。
定期的にスキルアップのための研修会も開催しています。
コンサルタント歴20年、診断数15000件以上。イメージコンサルティングサロン経営、プロ育成スクール経営。
多くのプロを排出中です。


各種講座の説明会や受講のお申込み方法のご案内

説明会や講座へのお申込みはお申込み・お問い合わせフォームからご連絡ください。

イメージコンサルティングコラムに関連する記事

ツヤ派?マット派?の顔への効果を徹底検証しましょう!PART 2の画像

ツヤ派?マット派?の顔への効果を徹底検証しましょう!PART 2

ツヤとマット、パーソナルカラーの重要要素を検証!ツヤ派?マット派?の効果を徹底検証しましょう!“ツヤ”“マット”と言えば、肌の質感の違いです。
今回は肌にツヤを出す、肌をマットにする色の...
2024年夏:流行色を使ったイエベ・ブルベメイクカラーの画像

2024年夏:流行色を使ったイエベ・ブルベメイクカラー

一般的に使いづらいアイシャドウカラーをご存知でしょうか。
ブラウンやピンク、オレンジはなじみがあるカラーですが、ブルーは使いづらい色だそうです。
ところが、今年の夏の流行色はなんとブルーです!
今回...
『黄金比眉』の書き方を学ぶメイクアップアーティスト養成コースの画像

『黄金比眉』の書き方を学ぶメイクアップアーティスト養成コース

美容歴ベテラン講師から学ぶメイク術人気の綺麗な眉の正しい書き方を学びます!ポイントメイクの中で、最も重要なスキルは「眉の描き方」と言っても過言ではないと思います。
メイクの中で綺麗な形の...